豊後高田市民がつくる活きた情報サイト ~ 観光 宿泊 イベント グルメ 特産 etc ~

Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録 はてなアンテナに登録はてなアンテナに登録 お気に入りに追加お気に入りに追加
Top > お薦め観光地 > 神社仏閣 > 熊野磨崖仏(くまのまがいぶつ)

熊野磨崖仏(くまのまがいぶつ)

熊野磨崖仏登り口
登り口です
■■鬼の築いた石段■■

紀州熊野から田染にお移りになった権現さまは霊験あらたかで、近郷の人々はお参りするようになってから家は栄え、健康になりよく肥えていた。
 その時、何処からか一匹の鬼がやって来て住みついた。鬼はこのよく肥えた人間の肉が食べたくてしかたないが権現さまが恐ろしくてできなかった。しかしどうしても食べたくなってある日、権現様にお願いしたら、「日が暮れてから翌朝鶏が鳴くまでの間に下の鳥居から神殿の前まで100段の石段を作れ、そしたらお前の願いを許してやる。しかし出来なかったらお前を食い殺すぞ」と言われた。
 権現さまは一夜で築くことはできまいと思って無理難題を申しつけられたのだが、鬼は人間が食べたい一心で西叡山に夕日が落ちて暗くなると山から石を探して運び石段を築き始めた。真夜中頃になると神殿の近くで鬼が石を運んで築く音が聞こえるので権現さまは不審に思い神殿の扉を開いて石段を数えてみるともう99段を築いて、下のほうから鬼が最後の100段目の石をかついで登ってくる。
 権現さまは、これは大変!かわいい里の人間が食われてしまう何とかしなければ!とお考えになり、声高らかに、コケコウーロと鶏の声を真似られたら、鬼はあわてて「夜明けの鶏が鳴いた、もう夜明けか、わしはこのままでは権現さまに食われてしまう、逃げよう」と最後の石をかついだまま夢中で山の中を走り、1里半ほど走ってやっと平地に出たが、息が切れて苦しいので、かついだ石を放ったら石が立ったまま倒れないのでそこを立石(杵築市山香町)と呼ぶようになった。鬼はそのまま倒れて息が絶えた。
 これを聞いた里人たちはこれで安心して日暮しが出来る。これも権現さまのおかげと、岩に彫った大日さまのお加護であると朝夕感謝するようになった。

 
熊野磨崖仏
やっと到着~~ (^_-

所在地
豊後高田市田染田染平野
駐車場
30台(無料)
拝観料金
200円
参拝時間
08:00~16:30(11月~3月)
08:00~17:00(4月~10月)
ホームページ
---
問い合わせ
0978-26-2070
コメント
とにかく普通の石段をイメージしないで下さい (^^;
石段の石は大小様々・並び方もバラバラです。
ヒールで観光。。。ヒール折れるかも知れません!ヒールより足が心配かな (^^;
ヒールやブーツではなく、是非運動靴を持参された方が楽に登れると思います
登り口で杖を貸してくれる(無料)のでメチャ体力に自信のある方以外は借りた方が良いと思います。 (^_-
The豊後高田のこのページを参考に行かれる方にだけのお得情報です (^_-
鬼の階段
この鬼の階段はまさにオニのようです。。。ヒィーヒィーゼーゼー (__;
アクセス
市街地より 15km・約20分
左上の↑↓←→でマップ移動、+-で拡大縮小ができます。
吹き出しを消したい時はMAP上でクリックしてください。

大きな地図で見る

熊野磨崖仏(くまのまがいぶつ) 利用者からの評価(実際に利用された方のみが評価してください。)

選択肢 投票
非常に良い 9  
良い 0  
普通 0  
悪い 0  
非常に悪い 0  

熊野磨崖仏(くまのまがいぶつ) の口コミ情報をお寄せください。


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

豊後高田市(ぶんごたかだし)の観光地 宿泊 イベント グルメ 特産品 情報
大分県豊後高田市は国東半島に位置する緑豊かな場所です。
町おこしとして始めた昭和の町や、ホーランエンヤ、若宮八幡秋季大祭裸祭りなどのお祭りが有名。
豊後高田市は2005年3月31日に西国東郡真玉町、香々地町と合併して、新市制による豊後高田市になりました。

このページのURI:
リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 25 Jan 2016 09:28:21 JST (1026d)