豊後高田市民がつくる活きた情報サイト ~ 観光 宿泊 イベント グルメ 特産 etc ~

昭和の町

LINEで送る
Top/昭和の町
最終更新日: 2019/09/04

昭和の町  

江戸時代から明治、大正、昭和の30年代にかけ、国東半島一の賑やかな町として栄えていた豊後高田の中心商店街。
昭和30年代の町並みを再現し町おこしに取り組んでいる。
40代より上の方には特別懐かしい場所です。
2009年7月3日に地域の文化向上や活性化に貢献した団体などを顕彰する第31回サントリー地域文化賞(全国5件)に選ばれました。贈呈式は2009年8月5日。
【サントリー地域文化賞】 サントリー文化財団が文化活動やコミュニティー活動などを対象に、地域文化の発展に貢献した個人や団体に贈っている。これまで県内からは「県民オペラ協会」「湯布院自然と文化のまちづくり」など6件が受賞。「昭和の町」は11年ぶり7件目となった。-大分合同新聞より抜粋-
昭和の町

昭和の町駐車場

駐車料金
普通自動車1回あたり(24時間まで)300円※30分以内無料
2019年10月1日より400円※40分以内無料
市民無料サービス
市民の方が、以下の場合に駐車場を利用する際は、以下の手続きにより無料になります
«昭和の町で買い物する場合»
①買い物をした店舗で駐車券にスタンプを押してもらう
②昭和ロマン蔵の観光案内所で、スタンプ付きの駐車券と免許証を見せると、無料サービス券を受け取れます。
«中央公園をお子さんと利用する場合»
お子さんを連れて昭和ロマン蔵の観光案内所に行き、免許証を見せると、無料サービス券を受け取れます。※いずれの場合も対応時間は17時まで

駅通り商店街  

新町二丁目商店街  

新町一丁目商店街  

中央通り商店街  

宮町商店街  

玉津商店街  

宝来ゆめ綴り  

「仏の里」として知られる大分県豊後高田市に、日本全国から縁起物として伝わる品々を一堂に集めました。観る人の心に強く迫る、秀逸の品ばかりです。昭和の町で皆様の更なる開運をお祈りしながらお待ち申し上げております。

宝来ゆめ綴りパンフレットより

展示場所  

一福 菅原道真公<出世運・学業運> 宝来開運館
二福 招き猫<金招き運・人招き運> 二代目餅屋清末 杵や
三福 三面大黒天<財運・芸能運・出世運・商売繁盛運> 古美屋
四福 お多福さん<健康運・家庭運> 悠遊館
五福 福助さん<商売繁盛運> 瓦屋呉服店
六福 恵比寿様・大黒様<財運・豊漁運・豊穣運> 昭和ロマン蔵 夢町三丁目館
七福 布袋様<富貴繁栄運・福徳円満> 肉のかなおか
八福 達磨大師<招福・開運・七転び八起き> 町づくり工房 ふしぎ庵
九福 ビリケンさん<何でも叶う総合運> 昭和ロマン蔵 駄菓子屋の夢博物館

 

昭和ロマン蔵  

昭和ロマン蔵特別割引券適用開始!
詳細は昭和ロマン蔵 特別割引券をご覧下さい。

ロマン蔵入り口
【撮影者 成志可】


昭和の町の中心スポット。
大分県でも有数の豪商、野村家の蔵を改装し、平成13年10月に設立された、昭和の生活を伝える博物館です。
開館時間
09:00~17:00
定休日
不定休
入館料
無料
問い合わせ先
0978-22-2412(豊後高田商工会議所)

昭和の町のおみやげ屋  

昭和ロマン蔵の中にある。

開館時間
09:00~17:00
定休日
無し
所在地
豊後高田市新町989-1
問い合わせ先
0978-23-1860

駄菓子屋の夢博物館  

昭和ロマン蔵の中にある。
日本一の駄菓子屋のおもちゃコレクターである小宮裕宣さんが館長を務めている。
昭和30年代のおもちゃを中心に、約5万点以上が展示されている。

開館時間
09:00~17:00
定休日
不定休
入館料
大人500円
小学生・中学生・高校生350円
乳児・幼児無料
問い合わせ先
0978-23-0008
ホームページ
http://natsukashiya.com

黒崎義介 昭和の絵本美術館  

昭和ロマン蔵内(駄菓子屋の夢博物館となり)に平成17年2月にオープンしました。
この美術館は昭和の町のロゴマークとして使われている「オシックラ」をする男の子と女の子の童画を描いた黒崎義介画伯の遺作である絵本の原画や童画作品など多数の作品が展示されています。
館内は「プロローグコーナー」「作家・童画紹介コーナー」「絵本原画コーナー」「読み語りの部屋」「エピローグコーナー」と5つのコーナーで構成されています。

開館時間
09:00~17:00
定休日
不定休
入館料
大人400円
小学生・中学生・高校生280円
問い合わせ先
0978-22-2412

昭和の夢町三丁目館  

夢町三丁目館
【撮影者 成志可】

昭和ロマン蔵内に平成19年4月29日昭和の日にオープンしました。
映画「ALWAYS3丁目の夕日」を模し、昭和の暮らしを目と耳と体で感じてもらえる昭和体感施設です。駄菓子屋、自動車修理工場など、商店や民家を細部にこだわり再現しており、沢山の仕掛けもあります。駄菓子屋では実際に買い物もできます。